ココカラファインのポイントをお得に貯める方法・使う方法

ドラッグストアのココカラファインは独自のポイントカードを発行しており、レジで支払いをする時にカードまたは公式アプリの画面を提示するだけで1%(100円ごとに1円分)のポイントを貯めることができます。

ココカラファインを利用する機会が多い方は、ポイントカードを活用してお得にお買い物をするようにしましょう。

1:5倍デーも!ココカラファインのポイント還元率とお得な貯め方を紹介!

通常は1%ですが、ポイント倍デーや5倍デーにお買い物をすると2倍または5倍のポイントがもらえるのでかなりお得です。

還元率がアップされる店舗と日程は、ココカラクラブサイトや公式アプリのカレンダーで確認ができます。

1ヶ月の間に何回かお得な日があるので、こまめにカレンダーをチェックするようにしましょう。まとめ買いを予定している場合は、必ず事前にカレンダーをチェックすることをおすすめします。貯まったポイントは、お買い物の際に支払いに利用することができます。

ココカラファインではポイントアップデー以外にも、公式アプリまたはカードを提示することでボーナスポイントやお得なクーポンをもらう方法もあります。アプリに自分の生年月日を登録しておけば、誕生日にお得なクーポンレシートがもらえます。

各種特典を利用するためには、最初にココカラクラブ会員の登録を済ませてココカラIDを取得しておく必要があります。

登録作業が完了するとココカラクラブカードが発行されるので、お買い物の際に提示するかアプリに登録すれば利用できます。

支払い時に電子マネーを利用すればポイントの二重取りも可能!

ココカラファインでお買い物をする際に、ココカラクラブカードを提示するだけでポイントを貯めることができます。

支払い時に現金以外の決済方法を利用すると、更にお得にポイントが貯まるのでお得です。

電子マネーで支払いをすれば、ココカラクラブと電子マネーの両方でポイントを貯めて二重取りができるからです。

MEMO
楽天Edy・nanaco・waonなどの電子マネーも、ココカラファインの支払いに利用が可能です。

利用可能な電子マネーやバーコード決済は、公式サイトやレジで確認できます。

実店舗でもネット通販でもOK!ココカラポイントの使い方と利用時の注意点

ココカラポイントを貯めたら、お買い物の際に支払いに使えます。実店舗でポイントを使って支払う場合は、500円単位でお会計の際に値引きに利用できます。公式サイトのネット通販を利用する場合には、1円単位で支払いに利用できます。

貯まったココカラポイントはココカラファインのお店で現金の代わりに商品を購入することができますが、支払いに使えない商品があるので注意が必要です。

注意
ポイントで支払いができないのは、酒類・指定ゴミ袋・雑誌書籍類・処方箋調剤・POSA型プリペイドカードなどです。

これらの商品を購入する場合には、現金で支払いをする必要があります。

ココカラポイントの有効期限は最後に利用してから1年間ですが、1度でも加算または消費すれば有効期限が更新されます。

1年間以上にわたり1度もお店を利用しないとそれまで貯めたポイントが全部無効になってしまうので、注意しましょう。お買い物ごとに付与されて貯まったポイント数は、レシートで確認ができます。

どちらがお得?2019年から楽天ポイントの選択も可能に!

ココカラファインでは、2019年からお買い物の際に楽天ポイントを貯めることができるようになりました。レジの際にいずれかのポイントカードを選んで提示することができますが、還元率が異なるので注意が必要です。

楽天ポイントカードを提示する場合は、還元率は0.5%(200円ごとに1円分)となります。貯まった楽天スーパーポイント(期間限定なし)は、次回のお買い物で支払いに利用できます。

楽天カードだと還元率が0.5%と低くなってしまいますが、ココカラファイン以外に楽天と提携しているお店・楽天市場・楽天トラベル・楽天モバイル・楽天銀行などでも利用ができるというメリットがあります。貯めたポイントの使い道や還元率をよく考えた上で、お得なほうを選ぶようにしましょう。