綿100%マスクが人気の理由|使い捨てず肌にも優しいって本当?

日本ではまだ使い捨てのマスクの使用率が高い一方で、最近は綿100%マスクを使用する人も増えてきています。

使い捨てのマスクに比べると、花粉やウイルスなどをシャットアウトする高い機能性は望めません。それなのにもかかわらず最近になって綿100%のマスクのブームが再燃しているのはなぜなのでしょうか?

綿100%のマスクが支持される理由をまとめたので見ていきましょう。

綿100%マスクの覚えておきたい5つのメリット

かゆみやかぶれが起こりにくい

綿100%のマスクには次のような特徴があります。

  • 柔らかい
  • 通気性が高い
  • 吸収性が高い

使い捨ての不織布マスクのほとんどには化学繊維が使われている他、毛羽立ちやすいという特徴があります。そのため特に皮膚がデリケートな人が長時間マスクをしていると、かゆみやかぶれなどが出ることがあります。

一方綿100%のマスクは肌触りが柔らかいため、肌に触れてもかゆみなどの不快感を抱きにくいです。また通気性と吸収性が高いため、マスクの中に水滴が溜まることもありません。そのため雑菌の繁殖や摩擦による肌トラブルを防ぐことができます。

毎日長時間つけていても快適な状態を保てるのです。

布マスクはゴミが出ない

綿は耐久性が高いという特徴もあります。特に上下左右に引っ張る刺激や水濡れには強いです。そのため何度も洗って繰り返し使うことが可能です。

1度購入すればしばらく同じマスクを使えるため、ゴミも出ません。

使い捨てのマスクはその名の通り、1度外したマスクは捨てて新しいマスクを使うのが一般的です。こまめに新しいマスクに交換できるため清潔な状態を保てますが、その分ゴミも増えます。

マスク本体だけでなくマスクを梱包している袋もプラスチックゴミです。プラスチックゴミは溶けることがないため、海の生物に深刻な影響を与えます。

ゴミが出ない布マスクを使うということは、生物の生活や環境を守ることにもつながるのです。

マスクが不足するのを避けられる

使い捨てマスクの多くは海外で作られています。そのためウイルスが大流行したときなどは流通が滞り、使い捨てのマスクが不足することもあります。

マスクが必要なのに手に入らないと不安になるでしょう。その結果同じマスクを何日も使い続けなければならなくなってしまいます。しかし布マスクは洗えるため、マスクの在庫を気にしながら使う必要はありません。

また布を購入する際は大き目のサイズを購入することがほとんどでしょう。そのためもし今使っているマスクが使えなくなっても、すぐに新しいマスクを作れます。

皮膚の乾燥を防げる

綿100%のマスクには水分が含まれています。自分の呼気を吸収してくれる機能もあるため、適度な潤いをキープできます。そのため日中だけでなく、就寝中につけるのもおすすめです。

乾燥による肌トラブルが気になる人にも役立ちます。使い捨てのマスクはマスク内に水蒸気が溜まりやすく、その水蒸気が蒸発する際に皮膚の水分も奪われてしまいます。

綿100%のマスクは吸収性が高くマスク内に水蒸気が溜まることがないため、水蒸気の蒸発と一緒に皮膚の水分まで奪われるリスクはありません。

満足度の高いオリジナルマスクがつけられる

マスクは白色が当然と思っている人が多いでしょう。確かに市場に出回っているマスクは、白色のマスクが大半を占めます。また白色のマスクは清潔感があるようにも見えます。

しかしおしゃれに敏感な人は、マスクを含めたトータルコーディネートをしたいと考えるでしょう。綿100%のマスクなら、豊富なデザインの中から自分好みの生地を選べます。プリーツの数や紐の長さを変えることも可能です。

自分だけのオリジナルマスクが完成するため、満足度が高くなるのです。

綿100%のマスクの型崩れを防ぎ繰り返し使う方法

シルエットの美しいマスクを使い続けるためには洗濯の方法にも気を配る必要があります。綿100%のマスクは耐久性が高いですが、洗濯機で洗うと型が崩れることもあります。そのため手洗いをすることが大事です。

型崩れを防ぐ洗い方と乾かし方を以下にまとめました。

  • 衣料用洗剤を混ぜた水にマスクを入れて10分ほどおく
  • 丁寧にすすぐ
  • タオルでマスクを挟んで水分をとる
  • 手でパンパンと叩きながらマスクを伸ばす
  • 紐の部分を洗濯バサミで挟んで干す

マスクはなるべく1日1回洗うことをおすすめします。汚れや臭いが気になる場合は、塩素系の漂白剤を使いましょう。乾いた後にアイロンをかければ、元のマスクに近い形状を取り戻せます。

綿100%のマスクが再燃している理由をまとめました。洗えば繰り返し使える上にゴミも出ないため、お財布にも環境にも優しいということがわかったでしょう。女性にとっては肌トラブルが起こりにくいというメリットもあります。

ただし綿100%のマスクでなければなりません。化学成分などの他の成分が含まれていると、肌触りや耐久性に違いが出るからです。

肌トラブルや環境問題などを気にしているのならば、綿100%のマスクの使用を考えてみると良いでしょう。